Sophism

詭弁

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Thank you.

どうも、こんにちは。久しぶりですね。

一回り程、私は大きくなって帰ってこれたでしょうか?


暫く休み続けていましたが、それはモバゲーで小説を連載していたからです。とりあえず恋愛小説を書いて、描写力の鍛錬をしたのち、現在 Memory road の真・完全版となる小説を書いております。

今までと異なる点は、メイプルストーリーの世界観では無いという事です。完全オリジナル。但し、キャラ名等はある程度そってありますけどね。


ただ……。この、FC2ブログで Memory road を続けていくつもりは、今の私にはもうありません。

ちなみにその小説のURLはコチラです。 http://www.mbga.jp/.pc/_novel_view?w=13561429

モバゲーに登録していらっしゃる方は、此処から観覧する事が出来ます。


さて、この事については誠に恐縮ながらお詫び申し上げなければなりません。コレは自らの奔放さが生んだ結果であり、観覧を楽しみにしていた方々を裏切る結果となってしまいました。

しかし、切に。切に。私の場は此処にあらず。そう思いました。

メイプルストーリーの小説でない以上。このブログにそれを書く事は許されません。メイプルストーリーはまだ続けています。が、それを記事に書くには、あまりに時間を事欠きます。

私は、小説についてもっと知りたいです。モバゲーに行ってそれを知りました。私はまだ下の下の下。鍛えるべき存在だったのです。
誠に勝手となる結果ながら、そうなってしまった事に、今一度お詫び申し上げます。


思い返せば、私は過去にランキング13位まで上りつめた事がありました。あの時は多くの友達が応援してくれたからこそ……。もし、あの時の私に戻れるのなら……。……それは無い話。

話が反れてすいませんでした。きっかけを作れなかった自分に未熟さを感じさせられる中ですが、これにてお別れ候。



もし、私の気まぐれが此処に向いたのならまた戻ってくるかも知れません。そして、その時は自分の『描写力』で上まで這い上がる事を誓いましょう。
先刻紹介したモバゲーの小説でも、見てもらえると幸いです。有難う御座いました。


Thank you.
スポンサーサイト

| 未分類 | 00:26 | comments:1 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

何でそんなに?

何でそんなに観覧数が? (汗)

| 未分類 | 22:13 | comments:1 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

言葉って大切だね

挨拶


ヤバい。最近なんかグダグダだ!?





グダグダ綴り



グダグダ綴り2



グダグダ綴り3



グダグダ綴り4



ズクダンブングンズングンブングン



次から真面目にやりMAX

…すいませんでした orz





コメント返信



>天さんへ

ありがとうございます orz

我がブログの生命線です。

| 未分類 | 18:54 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブログランキングの法則

挨拶


夏休みってちょっと予定が無くなるだけで暇…

でも部活や用事がダブった時はめちゃくちゃ忙しかったりね (笑)



ランキングが下降気味


油断していた。ブログ復活当初、一気にブログランキングに40P溜まった事から

トップ50に入るのはそう難しくないと踏んでいたが、そうも上手くはいかなかった。


その後のポイントの上がり幅は思うようにいかず

遂にはポイントが停滞。ランキングは下降の一方。



余裕をかましすぎたか


何故、初日は上手くいったのにそこからのスタートダッシュに失敗したのか

それは管理人に余裕があったからだ。


管理人は初日の勢いで 『固定観覧者』 はある程度つかめていると確信していたのだ。

だからこそ油断していた。 『固定観覧者』 が 『固定応援者』 で無い事に気づかずに…


まあ、上記の説明だとちんぷんかんぷんだと思うので

此処でブログランキングのシステムを軽く説明します。


ブログランキングでポイントを稼ぐには

ブログランキングのバナーをクリックして貰う必要があります。




↑コレですね


バナーをクリックしてもらうと、管理人のランキングポイントが10加算されます。

そのポイントでランキングが決まるわけなんですが。


このバナー、各観覧者、一日一回まで有効です。

そして加算されたポイントは一週間後、消滅するので

一人の観覧者さんが毎日バナーをクリックしてくれると

常に管理人のブログには70ポイントが維持されます。


ちなみに70ポイントだと大体トップ100には入れます。

更にコレが二人の観覧者さんになると140ポイント

ちなみに140ポイントあると、大体トップ50に入れるんです。


つまり、最低 ブログの観覧者は二人でもトップ50には入れるわけです。

こうなると、有利になるのは勿論、組織票の取れるブログ。

友達等は比較的バナーを押してくれるので、友達が多い方のブログは

ただそれだけの理由で、全く面白くないブログでも余裕でトップ50入りします。


簡潔に言えば…



固定観覧者いや…


ちなみに管理人のブログは友達に意図して見せているわけでもないので

そういう組織票は勝ち取れません=不利

おわかりでしょうか?


ブログランキングは上位が必ず面白いとは限らない。

無論、面白いブログが殆どですけどね。


管理人がココまでして結局何を伝えたかったというと



ブログランキングに必要なのは


そして、管理人のブログランキングもクリックして欲しい。




調子に乗ってすいませんでした orz



ブログランキング参加中

| 未分類 | 14:47 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夢みたいな恋って

挨拶


夢みたいな恋って オチは絶対切なくて…

君がこんなに好きなのに、こんなオチってありなの!?

なんて、そう言いたくなりますよね。



何気ない学校の帰り道、彼女は突然現れた。

ボサボサの赤い髪 薄汚れたティーシャツ 破けたジーパン

とても普通には見えないそんな彼女は急に管理人の手を引っ張った。


「着いてきて」

「え?」

驚く管理人を他所に彼女は見知らぬ道へと管理人を連れて行く。


土が舞い立つ大地をすぎ。工事現場の前をすぎ。

寂れた有刺鉄線の間を潜り抜け。山の奥へと入っていく。

草木が生い茂る、此処は誰も来ないだろうと所で来ると彼女はこう言った


「此処が私のお家」


草木を抜けると。其処には、大きな岩がゴロゴロと転がり

太陽の光が木々で弱く降り注ぎ、全体が緑染みた神秘的な所が在った。


「此処が…、君のお家?」

「うん」

「お風呂は?寝る所は?」

「お風呂なんて雨で十分。寝る所だってそこ等辺で十分」


私は彼女のその生活に驚いた。

何より、彼女は何者なんだと思った。


「今日はもう帰っていいよ。夕方だし」

「あ、うん」

「その変わり、また遊びに来るね」

その言葉をちょっと迷惑に思いながら、管理人はその場を後にした。

すると、数日後に。また数日後に

彼女はちょくちょく、学校帰りの私の元へとやって来ます。


はっきり言って迷惑だ。


そう思っていた私でしたが、遊ぶに連れて彼女の純粋さがわかってきました。

彼女には何の歪みも無いんだ。だからこんなに純粋なんだ。

今の管理人には、彼女が世界の中心にさえ思えてくる。

そうか…



これが、恋なんだ。


管理人がそう思った、その矢先でした。

彼女が一向に現れなくなったのです。

待てども、待てども、彼女は来ません。


不安に思った管理人は山奥… 彼女のお家にも行ってみましたが

其処にも居ません。


どうして、どうして居ないんだよ。

管理人は君に会いたいのに。一寸の狂いも無いその瞳に。

オシャレなんてしていないけど、澄みきっている君に。

ようやく、好きだって事に気づけたのに。

どうして君は何処にも居ないの!?


その話を友達にすると、友達はこう言いました。

「お前、騙されてたんだよ」

「騙されてた?」


あんなに純粋な彼女が騙す?

そんなわけない。そんなわけないから現れてよ。管理人の前に…


現れてよ!


そう、切に願っても彼女が管理人の前に現れる事はありませんでした。

どうして… どうして… どうして…



「どうして!」

そこで管理人は目が覚めました。

そうか、コレは夢か…



夢みたいな恋って オチは絶対切なくて。




以上、管理人の見た夢でした。

この夢を見たは事実。ノンフィクションです。

ランキングに参加中

| 未分類 | 01:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。